レディエマハミルトン
このバラの美しいオレンジ色を
iPhoneだと上手く再現できなくて
一眼レフを買った理由のひとつはこのバラを綺麗に写すこと。
iPhoneよりはマシだけどやっぱり難しい気がします。











c0359445_14504287.jpg










朝陽を浴びるエマ
実際はもっともっと美しいのだけど。









c0359445_14504633.jpg











主庭の手前、赤のムンステッドウッドの隣に植えてあります。
主庭の中では一番最後に咲き始めたこのバラは
夫が好きなバラらしい。
(数日前の主庭)







c0359445_14504370.jpg









コンパクトにまとまりの良い樹形
もう少し大きくなるのでしょうけど、
小さめに剪定しています。
ああホントにもっと綺麗なのに、なんで上手く撮れないのかしら。






c0359445_14504304.jpg











赤味を帯びた枝と葉が特徴的で
花が咲いてない時期にバラ園などで見てもすぐわかる。
冬の真っ赤な枝がまた美しくて萌えポイント(←変態です)









c0359445_14504486.jpg









朱赤の蕾がとても鮮やか
この中に優しいオレンジが隠されているなんて
バラって不思議だなぁ






c0359445_14504402.jpg











ラベンダーとの組み合わせが密かに気に入っています。
まだラベンダーが咲き始めですけどね。







c0359445_14504544.jpg












反対側から見たところ
手前はボスコベルとムンステッドウッド








c0359445_14504642.jpg









レディエマハミルトンとはネルソン提督の愛人の名前
フルーツ香は濃厚で私にもわかります。








c0359445_14504715.jpg












バラがだんだん散って寂しくなってきました。
バラってホントに儚いなぁ。
花殻の入ったゴミ袋が日に日に増えています。







励みになりますので
ポチっと応援お願いします♪











にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ


by mamirin412 | 2017-06-12 23:17 | レディエマハミルトン | Comments(8)
バラシーズン後半戦
少し遅くから咲き始めた白薔薇2種が満開に近づいています。
ウィンダーメアは秋にはちょっとアプリコットっぽくなりますが
春はアイボリー色








c0359445_04521179.jpg









このバラは本当に花付きが良くて
今年は特に蕾がびっしり
ウインダーメアとはイギリスの湖の名前
強烈なフルーツ香ということですが
私にはほとんどわかりません。








c0359445_04521123.jpg











主庭の手前、小道の右側に植えてあります。








c0359445_04584805.jpg








こんなに大きくなると思わずにここに植えたんだけど、
短く剪定しても大きく伸びちゃう(;^_^A
この手前に何を植えてもうまくいかなくて、
グラスを植えたらイイ感じ♪と思っているんだけど
母に「これは雑草じゃないの?」と何度も聞かれてしまふ。。。







c0359445_04521313.jpg








駐車場側から見たところ
手前はプリンセスアン
このバラは約1日でハラハラと散ってしまいます。
この花が咲くとお掃除が追いつきません。






c0359445_04521381.jpg









今日もたくさん咲いてたくさん散っていきます。
上を向いて咲く美しいバラです。








c0359445_04521442.jpg










グラミスキャッスルは玄関前の花壇に植えてあります。
隣はアナベルだいぶ蕾が上がってきました。








c0359445_04521418.jpg







このバラはうどんこ病に弱くて昨年はイマイチだったけど
今年はたくさん咲きました。








c0359445_04521587.jpg








アナベルの葉に隠れて
この卵のようなまん丸の開きかけがたまらなく可愛い







c0359445_04521567.jpg









グラミスキャッスルとはスコットランドのお城の名前
ミルラの香りということですが、
私には全くわかりません。








c0359445_04521670.jpg







たくさん咲いて
我が家の玄関でお客様をお迎えしてくれています。







c0359445_04584735.jpg







主庭はそろそろピークを越えてきました。
左手前のレディエマハミルトンが咲いてもう一色の彩を。
北側のバラへと勢いが移りつつあります。







c0359445_04521242.jpg








励みになりますので
ポチっと応援お願いします♪








にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ


by mamirin412 | 2017-06-08 05:45 | ウィンダーメア | Comments(8)
イングリッシュヘリテージ
この花が咲き始めると
庭が優しく柔らかな雰囲気に包まれてきます。







c0359445_22322537.jpg











透き通るような花弁のこの花が
朝陽を浴びて輝く姿が大好きです。









c0359445_22485624.jpg












それほど目立たないけど
美しい花だと思う











c0359445_22485713.jpg









すぐ散ってしまうことで有名?ですが
このハラハラとした散り際こそが
このバラの美しさだと思うのです。








c0359445_22322676.jpg










主庭の右奥の角に植えてあります。
昨年はフェンスに誘引したのですが
今年は自然樹形にしてみました。








c0359445_22384426.jpg










自然樹形の方が断然良い気がします。
スペースもあるしね、わざわざ誘因する必要はないかもしれない。









c0359445_22322893.jpg










そしてヘリテージの手前に植えてあるジ オルブライトン ランブラー









c0359445_22322878.jpg











このバラはフェンスの外側に誘引したいと思っているのですが、
まだそこまで伸びていません。









c0359445_22322977.jpg












花は小さくて整った美形。









c0359445_22322980.jpg











カタログのようにブラッシュピンクの花もありますが









c0359445_22323063.jpg










だいたいは白に近いかな
ヘリテージとのコラボ






c0359445_22384248.jpg











今年は昨年より大きくなり花もたくさん咲きました。
来年にはフェンスに誘因できるかな?









c0359445_22384265.jpg








この2つのバラからセプタードアイルまで
どれがどの花かわからない的な、
ピンクの混沌とした感じが気に入っています(←自己満足)








c0359445_22322701.jpg







娘が帰り、なんだか気が抜けてしまいました。
でもバラシーズンは後半戦。
もう少し気合を入れて頑張ります。
「家の中のことももう少し気合を入れてお願いね。」by夫







励みになりますので、
ポチッと応援お願いします♪






にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ







by mamirin412 | 2017-06-06 23:00 | ヘリテージ | Comments(10)
2年目のセプタードアイルは
主庭のオベリスクに誘引しようと思って、
先にオベリスクは立ててあるのですが、
まだ小さくて誘引するまで伸びていません。








c0359445_19042659.jpg










昨年よりは大きくなり、
オベリスクに寄り添うように咲いてます。









c0359445_19042717.jpg












代わりに今オベリスクに誘引してるのは
クレマチスのロココーラ
小さな森さんからバラ苗を購入した時に
プレゼントしていただいた苗です。









c0359445_19042750.jpg









ロココーラもまだ小さくて蕾もほんの少し。
でもセプタードアイルとのコラボが可愛いです♪







c0359445_19042843.jpg










このバラは可愛いカップ咲きで
開くと黄色いシベが見えるんですけど、








c0359445_19042862.jpg










私はあまり開いてない時の方が好きなんです。
そう、このくらい。








c0359445_19042957.jpg











セプタードアイルとはシェークスピアの「リチャード2世」にちなんだ名前で、
「統治された国」「王のいる島」などと訳されているようです。
私はERのこの全然花の容姿と関係ないネーミングが好きだったりする。
香りはパワフルなミルラ香ということですが、
今ひとつよくわかりません。(←結局ほとんどわからない汗)








c0359445_19042909.jpg










駐車場側から見た主庭
オベリスクの右横、朝霧草の上がセプタードアイル
その右に咲いてきたのがジオルブライトンランブラーとヘリテージ






c0359445_19043047.jpg









いつもの正面からの画像
右手前のウィンダーメアが咲き始めて
庭は最高潮に達してきました。








c0359445_19043026.jpg









2階から見たところ
この季節はいつもの100倍も息を吸ってる気がします。







c0359445_19043137.jpg









昨日帰ってきた娘1号が、
今日だけで300枚以上も写真を撮り、
ただでさえ大変な写真の整理が余計大変になってしまった(^◇^;)
昨日から急に涼しさが戻り、
綺麗なバラを娘に見せられてホッと一息です。





励みになりますので
ポチっと応援お願いします♪









にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ


by mamirin412 | 2017-06-03 19:00 | セプタードアイル | Comments(12)
長野県塩尻市、昨日の最高気温は32℃でした。
東京より暑いってどうなのー( ;∀;)
この季節外れの暑さに、
バラも私も日中はダレダレになっていました。





だがしかし。
信州とゆー所は、昼間どんなに暑くても夕方には涼しくなるのだ。
涼しい夜に体調を取り戻してくれたと信じたい、
我が家のバラたちです。




今年2年目のボスコベル
サーモンピンクのはずですが、今年はサーモン色が少なめです。










c0359445_07305611.jpg









一昨年の国バラで一目惚れして買った、
このバラは娘1号のお気に入り。









c0359445_07305383.jpg









蕾がアンティークぽくって可愛いと思う、蕾フェチの私(*´▽`*)
(あ、真ん中の小さな蕾はレディエマハミルトンです。)











c0359445_21561617.jpg












植えているのは主庭の左側中央
ムンステッドウッドの奥にちらりと見えるピンクの花










c0359445_21561677.jpg










反対側から見たところ
(うわ、ジョウロとか汚いわー汗)








c0359445_21561771.jpg








冬に1本枝が凍害で枯れ込んで
2本の枝を残すのみ、まだ小さな株です。







c0359445_07305432.jpg








ボスコベルとはイギリスにある建物の名前
香りはミルラの中香ということですが
私にはほとんど香りません。







c0359445_21561530.jpg









そして昨年はずっと調子が悪くて、
もう抜いてしまおうかと思っていたジアレンウィックローズ








c0359445_21561873.jpg








今年は昨年とは見違えるほど元気になりました。
抜かないで良かった~。









c0359445_21561890.jpg










上の主庭の全体写真で見ると
レンガの小道の右やや奥に咲いているピンクの花。
ダーシーバッセルの手前に植えてあります。








c0359445_21561948.jpg










あまり横に広がらない樹形、
柔らかな葉と枝を持つ優しい雰囲気のバラ







c0359445_07305334.jpg












イギリスにあるアレンウイックガーデンを作った公爵夫人のために
名付けられたのだそうです。
ラズベリーの香りが混ざったオールドローズの香り。
嗅覚の鈍いロザリアン失格の私ですが、
このバラの香りだけは離れていてもわかります。







c0359445_07305537.jpg







駐車場側から見た主庭
ガートルードジェキルがどんどん咲いてきています。
今日も暑くなり、そして雷雨が降るという憂鬱な予報が出ています。
あーもう神様ほんとに意地悪だね~
え?おまえの日頃の行いが悪いって?(by夫)






c0359445_07305411.jpg








励みになりますので
ポチっと応援お願いします♪





にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ


by mamirin412 | 2017-05-31 07:53 | ボスコベル | Comments(12)
やっと晴れた昨日
バラの開花が加速してきたようです。
待望のガートルードジェキルの開花














c0359445_05363407.jpg














私の大好きなジェキルさんは、とびきり良い香りがします♪
濃厚なオールドローズ香ということですが、
いつも昔の化粧品みたいな匂いだなぁと思う。

















c0359445_08214315.jpg
















主庭の小道の突き当たり
フェンスの中央に誘引してあります。
大きくなりました。
















c0359445_08182470.jpg















内側はまだほとんど咲いていませんが













c0359445_08182498.jpg













フェンスの外側の方が陽当たりが良いので
そちらから徐々に咲いていきます。














c0359445_05363658.jpg















道行く人にこんにちは♪













c0359445_08182558.jpg












フェンスの下にはクレマチス スノーフレーク
ギリギリのコラボ(笑)











c0359445_08182603.jpg

















フェンスの内側も少しずつほころんできました。
あーこのくらいの開きかけもキュンキュンきます(←変態)
こういうの子供の頃に食べたバターケーキに載ってたよね。














c0359445_05363778.jpg

















薄い緑のマットな葉っぱも優し気なのですが
この花や葉からは想像できないほどの、
鋭い凶暴なトゲを持っているジェキル
冬の誘引は大変だったけど、その苦労も今報われるのだ(*´▽`*)












c0359445_08214255.jpg


















そしてこちらもお待ちかねのムンステッドウッドが
ビロードのような花びらをやっと開きました。














c0359445_05363866.jpg


















ムンステッドは細く数も少ない枝に
ゴージャスな花をたくさん咲かせる頑張り屋さん(←もはや擬人化が止まらない)
奥のピンクはボスコベル















c0359445_08213891.jpg


















美しい色、美しい花です。
「ブラックベリー、ブルーベリー、プラムのようなあたたかみのあるフルーツの香り」だそうですが、
私にはジェキルとは違う香り、ということしかわからない( ´∀` )


















c0359445_05363959.jpg















ガートルードジェキルはイギリスの有名な女性ガーデンデザイナーですが、
ムンステッドウッドは彼女のガーデンの名前だそうです。
開き始めのこのくらいに胸を撃ち抜かれそう。













c0359445_05391260.jpg

















主庭の手前に植えてあり、
大きくしたくないので強めに剪定してあります。

















c0359445_08214100.jpg

















緑の庭にどんどん色彩が増えてきて
寝ても覚めても庭が気になり、
家事などやっている場合ではありません(;´∀`)



そして雨上がりにうどんこ病がちらほら見られ
症状のあるバラだけにサルバトーレ散布しました。
しばらくバラの開花の記事が続きます。


















c0359445_05391256.jpg








励みになりますので、
ポチッと応援お願いします♪







にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ










by mamirin412 | 2017-05-28 09:31 | ガートルードジェキル | Comments(12)

一番に咲いたのは、、、

我が家の今年のバラの開花スタートは雨。
こんな雨の日に無理して咲かなくていいのよ、と
話しかけていましたが(←心の中)
小雨が降ったりやんだりの中、
静かに咲いたのはデスデモーナです。









c0359445_06233185.jpg












卵のように丸い、ほんのりピンクの淡い色
ここから白に変わっていくのですよね。








c0359445_06233144.jpg









なんだかとても良い香りがします。
半年ぶりの庭のバラの香りが嬉しくて
何度もデスデモーナの近くに行っては息を吸い込む変態の私(*´ω`*)










c0359445_06233270.jpg










DA社曰く「愛らしいオールドローズ香とアーモンドの香りにキュウリとレモンピールのほのかな香りが混じる」
ということだけど、
嗅覚の鈍い私にはアーモンドもキュウリもレモンピールもわかりません(笑)
でも良い香りがすることはたしか。







c0359445_06233261.jpg








花弁の数は多くないので
開くとしべが見えるのですが
雨のせいかあまり開きませんでした。
デスデモーナとはシェークスピアの「オセロ」に出てくる
悲劇のヒロインの名前だとか。
その名前はこの花の雰囲気に合っている気がします。









c0359445_06233304.jpg













まだ2年目の小さな株で
主庭の片隅に植えてあります。
ほら、こんなちっちゃいの。








c0359445_06233383.jpg











これでも昨年よりは大きくなってるんですよ
後ろのジャーマンアイリスと比べると
小ささがわかるでしょ。
隣はイングリッシュラベンダー







c0359445_06233446.jpg








今年は毎日、庭の全景を撮って載せようって決めました。
これは主庭の東半分。
デスデモーナは左端です。
ゆくゆくはもう少し上に大きくなってほしいんだけど。










c0359445_06233482.jpg









上の写真の右側、赤い蕾はムンステッドウッド
その横がレディエマハミルトン
ムンステッドウッドもあとちょっとというところまで開いてきています








c0359445_06233597.jpg












主庭東半分の奥
ダーシーバッセルもあと少しで咲きそう。
アヤメとアルケミラモリスのコラボが密かに気に入っています。
手前のピンクの蕾はジアレンウィックローズ
奥のフェンスに誘引してあるのはガートルードジェキル








c0359445_06233554.jpg










いよいよバラシーズンが始まり、
仕事している場合じゃないのですが、
仕事しないとバラも買えないので
今日も出勤前にバラの写真撮りまくりに庭に行ってきます。
雨ですけど‥( ;∀;)








励みになりますので
ポチっと応援お願いします♪










にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ







by mamirin412 | 2017-05-26 06:20 | デスデモーナ | Comments(18)
アーチに吊るしているハンギング
ビオラ・パンジーが徒長してきて
ぴょんぴょん広がってきました。









c0359445_20374520.jpg









切り戻そうかとも思うけど
ビオラは絶好調に咲いてるし
もう5月だしこのままでいいかなぁ










c0359445_20374625.jpg









そしてやり直していたレンガの小道
やっと完成しました。








このように土に埋もれてしまっていたので






(3月末の画像↓)


c0359445_20374658.jpg










残土処理も兼ねて底上げしました。
多少カーブも変えたんですけど。。。
スミマセン、
こうして見るとほとんど変わりないですね( ̄∀ ̄)








c0359445_20374728.jpg










ま、どうせ私が通るだけなんです(・∀・)
だからどーでもいいんですけどね(笑)










北東花壇のツルハナシノブがどんどん咲いてきました。









c0359445_20374894.jpg












昨日も今日も初夏の陽気で
一気に半袖になっています。
ついこの間まで寒かったのに
なんか調子狂っちゃいますねヽ(;▽;)












c0359445_20374888.jpg










励みになりますので
ポチッと応援お願いします♪










にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ







by mamirin412 | 2017-05-06 20:35 | 庭づくり | Comments(4)

4月末の庭

今日は最低気温が4℃、最高気温が26℃という
寒暖差の激しい1日でした。
芝桜が満開に近づいています。









c0359445_01362600.jpg










さて月末定点観測です。










主庭
只今レンガの小道手直し中なので
バケツ置きっ放しです。
1ヶ月前に比べると
だいぶ緑の部分が増えてきたかな?










c0359445_01362624.jpg














アーチではアンジェリケが満開に。
レディジェーンとベロニカオックスフォードブルーは
終わってしまいました。










c0359445_01362739.jpg














玄関前はイベリスとプリムラが
今一番綺麗に咲き誇っています。
グラミスキャッスルもそろそろ蕾が見えそうな予感♪( ´▽`)










c0359445_01362862.jpg











そして東側花壇
チューリップがほぼ咲き揃いました。
両サイドに垂れ下がる茶色はセラスチューム
ちょっと汚らしいですね〜( ;∀;)










c0359445_01362858.jpg











その向こうオベリスクの
レディオブシャーロットは順調な成長です。
写真ではよく見えないけどクレマチス エミリアプラターも少しずつ伸びてきましたよ。









c0359445_01362912.jpg











北東花壇もだいぶ緑が増えてきました。
相変わらずのお隣の軽トラ(笑)
この軽トラが見えなくなるまで繁ってほしい。









c0359445_01362974.jpg









北東花壇の奥半分
ここからは狭いので斜めからの写真になります。








c0359445_01363032.jpg











北側花壇part1
日照時間が短いので遅れ気味ですが、
薔薇も順調に葉を伸ばしてます。
奥からジュビリー、ピエール、プリンセスケント







c0359445_01363017.jpg











北側花壇part2のマダムプランティエにも
小さな小さな葉が見えます。
後ろがゴチャゴチャしてるのは
お隣さんです(汗)







c0359445_01363150.jpg










昨年のblogを読んでみると
もう薔薇に蕾が付いていたし、
オダマキやブルンネラも咲いていました。
今年は全体的にちょっと遅いみたい。
薔薇の開花がいつになるか悩ましいところです。







励みになりますので
ポチッと応援お願いします♪










にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ


by mamirin412 | 2017-04-30 23:59 | 庭の様子 | Comments(8)

レンガの小道を手直し

昨日咲きかけたアンジェリケが
今日にはどんどん咲いてきました。









c0359445_22031457.jpg











咲き始めのこのくらいの感じがとても好き♪









c0359445_22031561.jpg










そして、
お日様が当たって開くと
めちゃ可愛いです(*´∇`*)
はぁぁぁ♡
こんなのを見てると
オバさんも少女に帰れそう(←無理です)








c0359445_22031578.jpg










東側花壇のチューリップも色づいてきました。









c0359445_22031662.jpg









うぅぅ高まる〜(*⁰▿⁰*)
ゴールデンウィークに娘1号が帰ってくるときに
咲いてるといいな♪











c0359445_22031635.jpg









さて、
主庭の中央にあるレンガの小道が
周りの土に埋もれた感があるのと
植物が育った夏には「激狭な」場所があるため
ちょいと軌道修正することにしました。









c0359445_22031745.jpg









バケツの中身は
瓦チップと一緒に敷きレンガを敷いた時に出た残土です。
これを使って小道を嵩上げしようと思います。









明日の朝も冷えるらしく、
畑のジャガイモが絶望的になってきました( ;∀;)









励みになりますので
ポチっと応援お願いします♪












にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ


















by mamirin412 | 2017-04-27 22:00 | 庭づくり | Comments(8)

寒冷地信州の小さな庭でイングリッシュローズや宿根草を育てています


by mamirin412