タグ:ピエールドゥロンサール ( 6 ) タグの人気記事

ほとんどのバラは終わりましたが
今、ピエールの下半分がキレイです。







c0359445_20351402.jpg











ピエールあまり好きじゃないとか言いましたけど
撤回します。可愛いです( ̄▽ ̄)







c0359445_20351557.jpg










散らないのがイヤですが
早めにカットすればいいんだよね。







c0359445_20351566.jpg








あと咲いているのは北東花壇のウィリアムシェークスピア2000と







c0359445_20351618.jpg







玄関前のグラミスキャッスル








c0359445_20351737.jpg











そして北側花壇、
美形のプリンセスアレキサンドラケント
ケントはティー香にフルーツ香が混ざるってことですけど、
バラ美さん、やっぱりティー香わからないですσ(^_^;)
フルーツぽい香りな気がする。。。






c0359445_20351738.jpg










明日から雨の予報なので
今朝は出勤前に4回目の薬剤散布しました。
サルバトーレとスミチオン
スミチオンってちょっと匂いキツイのが嫌なんだよねー。






c0359445_20351825.jpg










これから虫が活躍しそう?
そして雨で黒点病になりそうですよね。
長野県塩尻市、昨日の朝は少し冷えて朝露がありました。
こういう時にうどん粉病も発生する気がします。








庭では夏の宿根草が咲き始めています。
昨年抜いたはずなのに
こぼれダネがいつのまにか育ったモナルダ








c0359445_20351847.jpg









ガウラも咲き始めました。
後ろにちらっと見えるのはルドベキアチェリーブランデー






c0359445_20351999.jpg









夏至も過ぎ、6月もそろそろ終わりますね。
今年も既に半分終わろうとしているのだ。
時の経つのはなんと速いのかしら。
子どもの頃はあんなに長く感じたのに。








励みになりますので、
ポチっと応援お願いします♪




にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ



by mamirin412 | 2017-06-24 21:08 | 庭仕事 | Comments(14)
満を持して一番最後に咲き始めた
女王ジュビリーセレブレーション
お花は最高に美しいですけど








c0359445_05483316.jpg











うつむく。。。









c0359445_05483495.jpg











うつむく。。。。。









c0359445_05483451.jpg













項垂れる。。。









c0359445_05483518.jpg











項垂れる。。。。。









c0359445_05483589.jpg










なんか「絶対目を見て話さない人」みたいな感じ?
ちょっとこっち向いてよ!(笑)








昨年まで鉢植えだったんだけど
冬に地植えにしました。
植えてあるのは北側花壇
ピエールドゥロンサールの隣








c0359445_05483618.jpg











もっと背丈を大きくして
俯いても顔が見えるようにしたい。









エリザベス女王の即位50周年に記念して名づけられたこのバラは
花は完璧な美しさ、フルーティな香りもよく香ります。
でもね〜実を言うとジュビリーあんまり好きじゃないかも( ̄▽ ̄;)
大きくしても好きになれなかったらサヨナラしてしまうかもしれないです。
あ、だめだ。娘が好きなんだった(笑)
頑張って大きく育てよう。





c0359445_05483685.jpg









主庭はほとんどバラが無くなりました。
代わりにアリウムが存在感を増しています。
もう少ししたら奥のアナベルも咲くかな。








c0359445_09494525.jpg







アリウムまん丸で可愛い♡







c0359445_09494670.jpg








バラシーズン終盤、来年はもっとあそこをこうしようかとか、
やっぱここに違うの植えようかとか、
妄想してしまう、これってバラの病ですかね~






励みになりますので
ポチっと応援お願いします♪






にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ


by mamirin412 | 2017-06-18 10:12 | ジュビリーセレブレーション | Comments(18)

北側花壇のバラたち

家の北側にある北東花壇から北側花壇は
道路際のメアリーローズ以外はまだあまり咲いていませんでしたが
やっと咲き始めました。
ちょっとぐるりと回ってみます。








東側から見たところ
突き当たりが北東花壇です。
手前のアンブリッジはもう爆咲き
オベリスクのシャーロットも下まできました。
ピンクのメアリーローズはそろそろ満開を過ぎています。








c0359445_05241152.jpg







ちょっと進んで
北東花壇の入り口付近
メアリーローズの隣の赤いバラがウィリアムシェークスピア2000







c0359445_05241122.jpg






もうちょっと進んでシェークスピアの隣がジュードオブスキュア








c0359445_05241254.jpg








今年はジュードがとにかく勢いがすごくて
シェークスピアもだいぶ押されています(笑)
ジュードの奥にアブラハムダービーがいるのですが
ジュードの陰で全く見えません( ;∀;)







c0359445_05241229.jpg









なので反対側から撮りますね
さっきの写真のジュードの向こうが、
この手前のアブラハムダービー
更に手前のチビちゃんがオリビアローズオースチン






c0359445_05241336.jpg







その先に進むと北側花壇
一番手前の小さな苗がプリンセスアレキサンドラケント
その奥にこんもりしているのがピエールです。
一番奥に見える白がマダムプランティエ







c0359445_05241339.jpg







ピエール大きくなりました。
今とてもキレイ







c0359445_05241401.jpg









ちょっとまた反対側から見て、
ピエールの隣に昨年鉢から地植えしたジュビリーセレブレーション
ジュビリーは我が家では一番最後の開花となりました。







c0359445_05241426.jpg







ジュビリーのその奥にマダムプランティエがいます。
(お隣が写ってしまうので斜めからの撮影)







c0359445_05241528.jpg











これで東側から北側に一周です。
小さい庭ですがバラに囲まれて幸せな毎日を過ごしています。








主庭のバラははだんだん散り始めてきました。
ありがとうと言いながら花殻を摘んでいます。






c0359445_05241666.jpg










励みになりますので
ポチっと応援お願いします♪


にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ



by mamirin412 | 2017-06-09 08:14 | 北東花壇 | Comments(10)
イングリッシュローズに夢中になり
いくつかの苗を購入しましたが
いずれもコンパクトな樹形のものでした。
その7に書いたように
「私にはつるバラなんて無理無理ヽ(;▽;)」
と思っていたからです。






でも日々いろいろなブログや本に載っている
アーチやフェンスに素敵に仕立てられた
つるバラの画像を見ているうちに
無性につるバラが欲しくなってきてしまいました(´・ω・`)






ちょうどビバーナムスノーボールが枯れて
フェンス際の場所が空いたこともあり
「ここにつるバラを植えてフェンスをバラで彩ろう!」
そう思い付いて買ったのが
ガートルードジェキルです。







c0359445_04312105.jpg

(2016年春の画像)






ガートルードジェキルは
どこかで
「イギリスで一番愛されてるバラだ」
みたいな記事を読んで、
尚且つ
「写真映りが悪い」という情報も得て、
じゃあ実物はどんなに素敵なんだろう?
とワクワクして買いました(*´꒳`*)







ハンワホームズというお店から購入







c0359445_04312109.jpg







すぐにフェンス際に地植えしたけど
この年は全く花が咲きませんでした。






でも苗はグングン伸びたので
冬になってトレリスを買ってフェンスの内側に立ててみたんですよ。







c0359445_04312271.jpg









それで誘引の真似事をしてみました。
これ↓酷いでしょ〜( ̄▽ ̄;)







c0359445_04312247.jpg







きゃあ((((;゚Д゚)))))))
なんてお恥ずかしい‥
この頃は庭の土もやせてたし
草もぼうぼうでしたね(汗)
真ん中に立っている棒に絡みついてるのは
クレマチスだと思う。






更にたまたま
近所のバラの先輩に
ピエールドゥロンサールをもらって
トレリスの前に植えました。








c0359445_04312317.jpg








これで
「お、トレリスとバラ、なかなかいいじゃん?」って
ちょっと図に乗っちゃって(笑)
トレリスにバラが咲くのを妄想して
にんまりしておりました(´∀`*)







そしてそこから
もっともっとつるバラが欲しい!と思い
それまで主庭と花壇だけだった植栽スペースを
広げることを妄想し始めました。








ちなみにジェキルさんは
あんな恥ずかしい誘引でしたけど
翌年の春にこのくらい咲いたんですよ






c0359445_04312407.jpg







この時の感動は忘れることができません。
こうしてみんなバラ病に罹っていくのでしょうね。






2014年の記録も終わりに近づいてきました。
あともうちょっとだけお付き合いください。





その11に続く‥。




励みになりますので
ポチっと応援お願いします↓










にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ







by mamirin412 | 2017-01-24 11:55 | 2014年以前の庭 | Comments(12)
昨秋に北側花壇に移植した2本の薔薇





結構根を切ってしまったので心配でしたが
赤い芽が付いていて
なんとか生きているようです。




ピエールドゥロンサール
移植の時に短く剪定したので
更にほんの少し剪定しました。





c0359445_04482662.jpg






ニコル
昨年久しぶりにシュートが何本も出たので
古い枝はカット
なんだか変な樹形です(汗)




c0359445_04482761.jpg






あちこちから芽吹きの知らせを目にしますが
信州はまだ寒く薔薇の芽は固いままです。




ここ数日寒さが戻り
昨日の朝は氷点下9℃でした。
でも今日の昼くらいから暖かくなりそう♪




暖かくなったらいろいろやりたいことが待ってます。





よかったらポチッとお願いします








にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ


by mamirin412 | 2016-02-27 04:45 | 庭仕事 | Comments(4)

薔薇の裸苗に防寒対策

昨日の朝と今日の朝は冷え込みました。
氷点下4℃くらいになったようです。




今秋購入した薔薇の裸苗
植えたばかりの苗には防寒対策をすべき!
といろいろな本に書いてあります。
そこで以前から準備してあった防寒対策をすることにしました。




こんなU字の支柱を2本立てて




c0359445_21240711.jpg











野菜に使うべたがけシートで覆いました。




c0359445_21185996.jpg





これだけ?(笑)
これだけです( ̄▽ ̄)




私の住んでる所は標高が700mくらいの高地で
長野県の中では降雪量が少なく冬は晴天が多いのですが
高地ゆえに気温は低く、
晴天のため放射冷却で朝の冷え込みがキツイです(T_T)
1番冷え込む時は氷点下12℃くらいになります。



ですが、この辺の人たちは植物に冬囲いをあまりしません。
基本この寒さを越えられない植物は植えない!
冬越ししないものはあきらめる!
って感じかなぁ(´・_・`)





我が家も薔薇には厚めにマルチングするくらいなのですが、
まぁ今まで特に枯れずに冬越ししています。



でもお迎えしたばかりの赤ちゃんのような苗は
やっぱり防寒対策すべきかと思い、
こんなことをしてみました。
しないよりはマシでしょうか。




もう少し冷え込みがきつい時は
シートを重ね掛けしようと思います。



家の北側の地面はもうカチコチに凍っています。
ちょっと植物を植えようとしたら歯が立ちませんでした(笑)




主庭に植えてあった時にはまるでほったらかしだったピエールドゥロンサールとニコルにも
バーク堆肥のお布団を厚めにかけておきました。





c0359445_21185929.jpg





c0359445_21190056.jpg




両方とも生きてはいるようです(^.^)





玄関先の鉢植えのガーデンシクラメンにも
夜だけお洋服着せときます。




c0359445_21190083.jpg





でも明日からまた気温上がるみたいですね〜。



よかったらポチッとお願いします








にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ


by mamirin412 | 2015-12-09 20:12 | 庭仕事 | Comments(6)

寒冷地信州の小さな庭でイングリッシュローズや宿根草を育てています


by mamirin412