2017年 05月 09日 ( 1 )

今から4年前に一人暮らしだった母が足を骨折して
実家を売って我が家の近所に引っ越してきました。
その時に実家の庭から持ってきた牡丹
移植に失敗して枯れたかと思っていたのですが
なんとか1本の枝が細々と生き続けて
今年やっと一輪の花が咲きました。








蕾からゆっくりと綻び始めて








c0359445_21113229.jpg











開いた〜♪









c0359445_21113311.jpg











嬉しくて何枚も写真に撮り
兄貴たちにしつこく写真を送り付ける(笑)








c0359445_21113312.jpg











母も見に来て喜んでいました。
が、、、
実は転勤族だった父が退職してから定住した実家は
私たち兄妹は住んだことが無く、
盆正月などに行くだけで
牡丹の花も実際に咲いているところを見たことなかったんですよね。








で、母が赤い牡丹だって言うから
ずっと赤い牡丹が咲くと思ってたら







c0359445_21113422.jpg












赤?
私にはローズピンクに見えるんだけど?ヽ(;▽;)ノ
でも母は「赤だ」と言い張る(笑)
色って本当は人によって見え方が違うのかしらね。
若干納得いかないけど(笑)咲いて良かったです。
植物の生命力って凄いなぁ。








c0359445_21113441.jpg









そして連休最終日の5月7日の朝、
蕾の形が見えてきた薔薇たちに
今年2回目の薬剤散布をしました。
ダコニールとベニカR
展着剤はいつものダイン
このベニカR今回初めて買ってみましたよ。








c0359445_21113558.jpg










計6.5ℓ(←中途半端)散布しました。
とりあえずまだ病気も害虫も見えないですが
これからチュウレンジバチやバラゾウムシがやってきそう。
庭パトロール強化せねば〜。









励みになりますので
ポチっと応援お願いします♪










にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ









by mamirin412 | 2017-05-09 21:05 | 庭仕事 | Comments(14)

寒冷地信州の小さな庭でイングリッシュローズや宿根草を育てています


by mamirin412