「ほっ」と。キャンペーン

2017年 02月 07日 ( 1 )

暖かかった先週の土曜日。
気になっていたクレマチス ドクターラッペルの
剪定と誘引をしました。






ドクターラッペルは
私が以前に行灯仕立ての鉢植えを
母にプレゼントしたもので
その後、母が実家の庭に地植えしたのですが
実家を処分する際に
我が家の庭に持ってきました。







クレマチスは植え替えに弱いといいますが、
当時、まだ庭に目覚めてなかった私が
適当に植えた場所で
毎年健気にも元気に咲いてくれます。







c0359445_13415875.jpg







鉢植えには品種名が書いてなかったので
ほんとに「ドクターラッペル」か?
わからないのですが(笑)
似ているので
たぶんそうなんだろうと思い込んでいます。
この派手な色は
ほんとはあまり好みではないんですけどね(汗)







c0359445_22533790.jpg









ドクターラッペルは新旧枝咲きなんだそうで
でも私、クレマチスの新旧枝咲きって
どうもよく剪定方法がわからないんです。






だから毎年1回しか咲かせられないのヽ(;▽;)
返り咲いても一輪だけとか(笑)







で、冬の剪定もいつもテキトーなんですけど
またテキトーにやってみました〜。






ビフォー(ぐちゃぐちゃ)






c0359445_22533819.jpg







アフター
あ、一応小さなオベリスクに誘引してるんですよ。






c0359445_22533863.jpg







スッキリしましたね〜。







c0359445_22533996.jpg








本当はもう少し芽が出てから
誘引したほうがいいらしいです。
今はまだ枝が固くて
パキパキ折れちゃいそうなので。
でも、ぐちゃぐちゃに我慢できずに
やってしまいましたヽ(´o`;







今年こそオベリスクの上部まで
咲いてほしいのですが
どうでしょうか‥。






c0359445_22534069.jpg







励みになりますので
ポチっと応援お願いします♪











にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ








by mamirin412 | 2017-02-07 22:50 | クレマチス | Comments(4)

寒冷地信州の小さな庭でイングリッシュローズや宿根草を育てています


by mamirin412