「ほっ」と。キャンペーン

2017年 01月 31日 ( 1 )

新しく植栽スペースを広げることになり
狭いスペースではあるけども
新たに真っさらな場所に
自分の好きなバラを植え付けられると思うと
嬉しくてたまりませんでした。







最初にイングリッシュローズを買った時は
樹高や性質など全くなにも考えずに
買ってしまった愚かな私でしたが( ;∀;)
今回はしっかり調べて
よーく吟味して
バラを選ぼうと決めました。







それに使ったのは
デビッドオースチン社のカタログと
「イングリッシュローズのすべて」という本です。







c0359445_00004648.jpg







この頃はまさにこの2冊を
「穴のあくほど」眺めていました。






それからいろんなブログもたくさん拝見しましたね。







当地は寒冷地なので耐寒性とか
北側フェンス沿いは半日陰なので
耐陰性なんかも調べたと思います。
暇さえあればネット検索していたような(*´∀`)♪
楽しい幸せな時間でした♡







それでこんな下手くそな絵を描いて(笑)
だいたい色のイメージを決めてから
品種を絞り込んでいきました。






c0359445_19312139.jpg









北側フェンスに4本のバラを植えようと決めて
一番道路側にメアリーローズを植えるのは
わりと早い段階で決めたと思います。






この「イングリッシュローズのすべて」の
メアリーローズの写真に魅せられてしまったし







c0359445_19312274.jpg









軽井沢レイクガーデンにメアリーローズが群植されてると聞いて
軽井沢で大丈夫なら我が家でもOK?
とも考えました。
なによりこの色が私の大好きな色なんですよね♪








c0359445_20344468.jpg


(2016年春のメアリーローズ)







その隣には赤いバラを植えたくて!
フォールスタッフとウィリアムシェークスピア2000と
最後まで悩んで
シェークスピアに。






c0359445_19312376.jpg


(2016年の画像)





(この後フォールスタッフは諦めきれなくて
結局購入してアーチ脇に植えました〜笑)







その隣のジュードオブスキュアは
つきいろさんのブログ「JUDEの庭と薔薇のカヲリ」
たしか一目惚れしたと思います。
つきいろさん、その節は大変お世話になりました。
夜な夜なブログ覗いていましたよ(笑)








c0359445_19312459.jpg

(2016年のジュードとシェークスピア)






そして一番奥に植えるのは
アプリコットの薔薇と決めて
アシュロップシャイアラドと
アブラハムダービーでずーっと悩みました^^;






アシュロップシャイアラド
この画像にいつもknockoutされちゃう






c0359445_19312487.jpg









相当悩んだと思うんですけど
ダービーのほうが四季咲き性が高そうだったことと
娘1号がダービー押しだったこともあり
ダービーに決めました。
この本のダービーの画像を
何回も何回も見たなぁ〜






c0359445_19312569.jpg








こんなふうには全然咲かせられてませんけどね(^◇^;)








そしてこの4本と残り3本を
「小さな森」さんに注文しました。
それまで欲しいと思ったバラ名でネット検索し
ヒットしたお店で買っていたのですが
新潟県でイングリッシュローズ専門に扱っている
「小さな森」さんの存在と良い評判を聞いて
購入してみました。





この時、品種の質問や発送の相談に
親切に対応していただき感動。
以来、ずっと購入させてもらっています。






残り3本のことは次回に書きますね。




励みになりますのでポチっと応援お願いします♪








にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ






by mamirin412 | 2017-01-31 20:28 | 2014年以前の庭 | Comments(6)

寒冷地信州の小さな庭でイングリッシュローズや宿根草を育てています


by mamirin412