2014年の記録 その12 北側に新しく植える薔薇を妄想する

新しく植栽スペースを広げることになり
狭いスペースではあるけども
新たに真っさらな場所に
自分の好きなバラを植え付けられると思うと
嬉しくてたまりませんでした。







最初にイングリッシュローズを買った時は
樹高や性質など全くなにも考えずに
買ってしまった愚かな私でしたが( ;∀;)
今回はしっかり調べて
よーく吟味して
バラを選ぼうと決めました。







それに使ったのは
デビッドオースチン社のカタログと
「イングリッシュローズのすべて」という本です。







c0359445_00004648.jpg







この頃はまさにこの2冊を
「穴のあくほど」眺めていました。






それからいろんなブログもたくさん拝見しましたね。







当地は寒冷地なので耐寒性とか
北側フェンス沿いは半日陰なので
耐陰性なんかも調べたと思います。
暇さえあればネット検索していたような(*´∀`)♪
楽しい幸せな時間でした♡







それでこんな下手くそな絵を描いて(笑)
だいたい色のイメージを決めてから
品種を絞り込んでいきました。






c0359445_19312139.jpg









北側フェンスに4本のバラを植えようと決めて
一番道路側にメアリーローズを植えるのは
わりと早い段階で決めたと思います。






この「イングリッシュローズのすべて」の
メアリーローズの写真に魅せられてしまったし







c0359445_19312274.jpg









軽井沢レイクガーデンにメアリーローズが群植されてると聞いて
軽井沢で大丈夫なら我が家でもOK?
とも考えました。
なによりこの色が私の大好きな色なんですよね♪








c0359445_20344468.jpg


(2016年春のメアリーローズ)







その隣には赤いバラを植えたくて!
フォールスタッフとウィリアムシェークスピア2000と
最後まで悩んで
シェークスピアに。






c0359445_19312376.jpg


(2016年の画像)





(この後フォールスタッフは諦めきれなくて
結局購入してアーチ脇に植えました〜笑)







その隣のジュードオブスキュアは
つきいろさんのブログ「JUDEの庭と薔薇のカヲリ」
たしか一目惚れしたと思います。
つきいろさん、その節は大変お世話になりました。
夜な夜なブログ覗いていましたよ(笑)








c0359445_19312459.jpg

(2016年のジュードとシェークスピア)






そして一番奥に植えるのは
アプリコットの薔薇と決めて
アシュロップシャイアラドと
アブラハムダービーでずーっと悩みました^^;






アシュロップシャイアラド
この画像にいつもknockoutされちゃう






c0359445_19312487.jpg









相当悩んだと思うんですけど
ダービーのほうが四季咲き性が高そうだったことと
娘1号がダービー押しだったこともあり
ダービーに決めました。
この本のダービーの画像を
何回も何回も見たなぁ〜






c0359445_19312569.jpg








こんなふうには全然咲かせられてませんけどね(^◇^;)








そしてこの4本と残り3本を
「小さな森」さんに注文しました。
それまで欲しいと思ったバラ名でネット検索し
ヒットしたお店で買っていたのですが
新潟県でイングリッシュローズ専門に扱っている
「小さな森」さんの存在と良い評判を聞いて
購入してみました。





この時、品種の質問や発送の相談に
親切に対応していただき感動。
以来、ずっと購入させてもらっています。






残り3本のことは次回に書きますね。




励みになりますのでポチっと応援お願いします♪








にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ






Commented by ちょろ at 2017-01-31 20:59 x
色々と考えて植えられているんですね~

私は『欲しい‼』が先に立ってしまって、後からどこに植えるか悩みまくりです。
結局定まらないまま、鉢植えで放置しています(^_^;)
色の組み合わせも、考えなしかも?

manirinさんの庭の記録を見ていると、私も勉強になります。
2014年編の次もあるんですよね?
Commented by バラ美 at 2017-02-01 22:36 x
こんばんは(^O^)
わ~この本、持っています♪
そして、同じようにカタログと並べては妄想を繰り広げてきました~
お絵かきも~
あの頃の我が家のテーブルと全く同じ光景です\(◎o◎)/
なんだかとっても嬉しいです♡
Commented by mamirin412 at 2017-02-02 07:26
ちょろさん♪
この時はすごく考えたけど、先に「欲しい!」となって買ってしまうこともありますよ〜( ̄▽ ̄;)
ちょろさんのところは広いから羨ましいです!
我が家は狭いからもう植え場所がなくて‥^^;
2015年の3月からはブログ始めてますから、その時までの記録をまとめています。あと2回くらいで終わるかなぁ。
Commented by mamirin412 at 2017-02-02 07:31
バラ美さん♪
酷い絵ですが、妄想の時は頭の中が整理されるような気がしてお絵描きよくやってます。
バラ美さんも妄想の時はお絵描きするんですね?なんだか同じで嬉しいです(*^▽^*)
この本にはあの時も今もお世話になっています。バイブルといえるかも?笑
Commented by tsukiiro2613 at 2017-02-02 12:55
マミリンさん こんにちは。

リンク有難うございます、ブログに穴が空いていたのはマミリンさんのせいでしたか~(笑)
このシリーズが始まってからずっと見ていますが終了したらコメントをと思っていたんですが、かなりの長編でしたね(笑)
アシュロップシャイアラドとアブラハムダービーで言ったら確かにアブラハムの方が四季咲き性が強いですね
確かに似たようなニュアンスの薔薇だと迷いますよね、広大な庭なら欲しいバラ全部植えられるんですけどね(笑)

小さな森さんは本当に親切な業者さんですよね、商売をされている方は大変だと思いますが顔が見えないからこそ嬉しい事ですね(^ω^)

今後の記事も楽しみにしています。
Commented by mamirin412 at 2017-02-03 19:15
つきいろさん♪
勝手にリンクさせていただきスミマセン。私やっとリンク貼れるようになったんですよ!笑笑
あ、ブログに穴開いてました?ちょっと覗き過ぎましたね( ̄▽ ̄)
冬でなんにもネタが無く、2014年シリーズちょっと引っ張り過ぎましたね(汗)安心してください、そろそろ終わります^^;
シャイアラドは最初から欲しいのに買えてない薔薇です。結局買えないで終わるような気もしますね(汗)ほんとに広大な庭が欲しいですね。
小さな森さんはあまりに親切なので、すっかりファンになってしまいました(^。^)
配送日も希望できるので助かりますよね。
by mamirin412 | 2017-01-31 20:28 | 2014年以前の庭 | Comments(6)

寒冷地信州の小さな庭でイングリッシュローズや宿根草を育てています


by mamirin412